カーワックスの写真を撮ろうと思ったらクロが寄ってきた。激しい色のものは警戒するらしい。本当はドイツ製の旧パッケージのものを頼んだがスイス製の新パッケージが届いた、、。まぁしゃーない

追記)ところでその実力は半端なくビカビカになりました。本当は水洗いしてから濡れたまま擦り込むらしいのですが、錆恐怖症のワタクソはドライでいきます。フラホーで買ったコスパのいいパーマラックス水割りスプレーとアメリカ産の例の青いペーパータオルでまず汚れを拭き取ります。このパーマラダクスは水で希釈すると一本で何十回も使えるので非常にお財布にやさしいです。今まではこれだけでしたがこのパーマラックスというのはツヤ感が微妙なんです。で、カーラック68(ポリラックの車用?)の出番。ここでもドライにただ布で擦り込むだけです。ズボラでしょ? ただ、パーマラックスの時よりは力を入れて磨く感じです。邪道なやり方かもしれませんがいつでもどこでもドライに洗車できるスーパードライ方式です。でも泡は立ちませんよ? 笑笑    、、、

 
この方法でしばらく洗車ライフを楽しみます。、おわり。